会社概要

社   名 : 合同会社 サクセスナレッジ
(SuccessKnowledge Limited Liability Company)

M T P : “智恵で未来を咲かす”
(Massive Transformative Purpose)
設   立 : 2015年4月8日 (平成27年)

代 表 者 : 玉井 成知
大学卒業後、プログラマーとして国産ワープロの通信ソフトウェアを開発した後、国産UNIXマシンを創出する為、システムエンジニアとしてSVR4(System V Release4) における通信部分の移植を担当。

それからプロジェクトマネージャーとして、数十のシステム開発プロジェクトを担当したのち、海外セキュリティ製品の国内展開の技術総責任者となり、全国200社以上に導入。

その後、コールセンターにおけるIVR(音声応答、音声認識)の技術統括責任者を担当後、技術部長として音声とデータの融合を図るハイブリッドデータセンター(コールセンター&データセンター)構築に従事。

新製品開発においては、ワンタイムパスワード製品のプロダクトオーナーとして、企画・開発・販売・サポート、特許取得ならび、海外施策を行い、国内で数十万ユーザーを獲得。

海外経験は、米国 サンノゼ(シリコンバレー)と中国 大連で支社設立と運営を担当。

組織運営においては、約400名のエンジニアリング部隊の本部長として全プロジェクトを管理・統括。また、情報セキュリティ委員長も務め、ISMS認証継続を実施。

ソフト開発会社(約1000名)の取締役を経て、2015年4月にITを活用し、ワクワクする新たなモノ(独創的な発想、価値観、サービス、プロダクト)を創出したい場合、どうしたらできるかを一緒に考え、行動するために合同会社サクセスナレッジ設立

ワクワクする:作る人は、没頭できる
       使う人は、楽しくなる

 

 

 

 

 

【特許&商標】
 ・特許12件 商標2件

[講師]
 ・学校法人河原学園 河原電子ビジネス専門学校
  ITイノベーション科 非常勤講師
 ・iU情報経営イノベーション専門職大学 客員教授

[会員]
 ・東京愛媛クラブ

[取得資格]
 ・FUJITSU Certified Professional AI
 ・JDLA Deep Learning for GENERAL(G検定)
 ・個人情報保護士
 ・マイナンバ-管理士、マイナンバー実務検定1級
 ・BMIA認定コンサルタント
 ・SEA/J Certified Security Basic Master
 ・第二種情報処理技術者(基本情報処理技術者)
 ・狩猟免許(わな猟、第1種)

 

CORPRATE MESSAGE

智恵で未来を咲かすサクセスナレッジ

サクセスナレッジは、”見方を変え、常識を変え、世界を変えて、ワクワクする未来を作り出す”という信念で活動しており、日々挑戦することに価値があると考えています
(ワクワクする:作る人は没頭でき、使う人は楽しくなる)

 

ワクワクする未来を作り出す手法
独創的な人財」の育成
 創造性を持つリーダー(イントレプレナー)の育成支援

新たな価値」の創造
 貴社の強みを生かし、パテント(特許)戦略による独創的で画期的な
 商品やサービスの創出&展開(拡販)支援

独創的な人財」の評価
 時代感覚に優れ、思い切った発想や大胆な行動が取れる人財評価制度
 構築支援

 

変えたい」を叶えます!!!
是非一度、お話をお聞かせください


 

 

ところで、サボテンの花言葉はご存知ですか?
【花言葉】
・燃える心
・秘めた熱意

 

主な事業内容

ITを活用した新規事業創出と人財育成により事業の拡大支援をする事

サクセスナレッジは、皆さん自身のアイデアを皆さんが形にして、
世の中の人喜んでもらえるモノ提供して頂きたいと心底願って
います

“見方を変え、常識を変え、世界を変えて、ワクワクする未来を作り出す”という信念でいろいろなやり方やツールを収集し、学び、実験し、 自己の経験と対比させ、やり方やツールをどのように組み合わせば、 “世の中の人に喜んでもらえるモノ“ を創出できる確率を上げられるかに日々挑戦しています
(ワクワクする:作る人は没頭でき、使う人は楽しくなる)

その挑戦の結果を玉井式:Tamai-Methodに取りまとめました
Tamai-Methodは、「最先端の理論」と「先人の智恵」と「自身のイノベーション経験」にパテント(特許)戦略を独自に融合した方式

Tamai-Methodにより、イントレプレナー(創造性を持つリーダ)を育成し、IT技術を使ってワクワクする新たなモノ(発想、価値観、サービス、プロダクト)を生み出します


具体的には、顧客開発モデル、ジョブ理論、経営デザインシート、特許出願、リーン ・スタートアップ、過去の代表的な9つのイノベーション理論により実現します

****************************************************
玉井式(Tamai-Method)の内容を知りたい方は、
お問い合わせから、ご連絡頂ければ幸いです

****************************************************

実績

創造力を持つリーダーを育成するための研修&セミナー
       受講者数:500名以上
1-1.新規事業・新製品/サービスを創出する人財育成コース
・イントレプレナー育成講座
(企業内において新たなビジネスを⽴ち上げる際にその責務を担う
 リーダーとなり、将来経営者としての能⼒を発揮する⼈材育成)
 ①初級(理論編 全12回開催:3か月)
 ②上級(実践編 全12回開催:3か月)

1-2.AI概論
・ AIに関する基本的な概念や用語、技術について
 (G検定受験を目指して、AI基本知識の学習)
 第1回 AIとは
 第2回 人工知能をめぐる動向
 第3回 機械学習とは
 第4回 機械学習の代表的な手法
 第5回 ディープラーニング概要

1-3.リーダー研修(ソフトウェア開発Projのリーダー候補者対象)
・ソフトウェアエンジニアリング講座
 第1回 概論
 第2回 製造とテスト
 第3回 外部設計と内部設計
 第4回 要求定義・要件定義
・モチベーションについて
・チームリーダーとは

1-4.管理職研修(管理職候補者対象)
・マネージャーとは
・課長とは
・部長とは
・リーダーシップとは
・原価管理とは
・原価管理とはⅡ

1-5.プロジェクトマネージャー研修(PM候補者対象)
・PMBOKシリーズ
 第1回 スコープ、コスト、タイム管理編
 第2回 品質管理編
 第3回 リスク、人的資源編
 第4回 調達、ステークホルダー、コミュニケーション編

・プロジェクトを推進していく上で、最低限必要な知識シリーズ
①要求定義と要件定義(合意形成含む)
 第1回 機能要件とは
 第2回 非機能要件とは
②WBSに基づいた工数・工程管理とプロジェクト損益管理のやり方
(WBS&EVMとは何かとそれによる損益管理)
 第1回 WBS(Work Breakdown Structure)とは
 第2回 EVM(Earned Value Management)とは

・保守運用シリーズ
 サービスサポート編(ITIL Ver2.0ベース)

・インフラシリーズ
 ネットワーク構築の基本(ネットワーク構築に必要な最低限の知識)

1-6.考課者研修(考課者対象)
・公平な評価Ⅰ 考課表の理解
・公平な評価Ⅱ 偏りを無くす

新たな製品・サービスの創出支援
・新規プロダクト:ワンタイムパスワード製品
 (数十万ユーザ獲得
・新規プロダクト:エンドポイントプロダクト製品
 (新製品コンテストにおいて県知事賞受賞
・新サービス  :データ整備サービス
・新サービス  :AIを活用した付加価値創出サービス
・新ソリューション:自社の強みを生かしたERPソリューションの創出
 (創出1年目売上1億円up

次世代の人財評価制度構築支援
・ソフトハウス向け次世代の人事評価制度
 (詳細は、メニューの”事例”をご覧ください)

特許・商標権取得経験からの支援
特許:国内(12件)、米国、中国
 近況の特許取得情報 2023年11月,2023年7月
商標:国内(2件)
 2020年1月、2月 商標取得

”見えないものを見える化する”特異技術の提案
・データセキュリティ(データが盗まれてもデータ漏えいにならない)
・画像鮮明化    (逆光でも暗がりでもハッキリ・クッキリ)
・感情を映し出す  (会話から喜怒哀楽がわかります)

情報セキュリテイ管理責任者の経験からのセキュリティ対策支援
・ISMS(ISO27001)導入支援
・マイナンバ-対策支援

海外プロダクト製品の日本展開支援
・展開製品:約10製品
 本人認証,メールセキュリティ,ネットワーク監視/解析,
 音声認識&応答,データ暗号等

海外支社開設&運営経験によるマネージメント支援
・アメリカ サンノゼ市(シリコンバレー)における製品販売支社
 の開設&運営経験(4年間)
中国 大連市におけるオフショア支社
 の開設&運営経験(6年間)
   

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ